関西ばら会

長居公園にて「やさしいばらの育て方」の講習会を偶数月・第1日曜日・14時~16時に開催しております(要予約 教材費200円必要 お申込み 花と緑と自然の情報センター 06-6694-8788 )Mail: kansaibarakai@yahoo.co.jp

関西ばら会です! 長居公園内「花とみどりと自然の情報センター」にて「やさしいばらの育て方」の講習会を行っております。(要予約 教材費200円のみ必要 原則偶数月 第1日曜日 14:00~16:00 お申込み・お問い合わせ 花と緑と自然の情報センター 06-6694-8788) Mail: kansaibarakai@yahoo.co.jp

ブログ担当のばら栽培

梅雨の晴れ間に作業いろいろ

天気予報通り晴天の一日でした。 午前中は快晴で陽射しが痛いほどでしたが、午後には多少雲も出て、作業しやすくなりました。 まずは庭の様子。 2番花が咲いています。 地植え 2番花(左=コンフィダンス・右=シージャック) 鉢植え 2番花(左=メルヘン…

2005年 全国大会

一日中雨降りの予報でしたが、朝のうちに強い雨が降っただけでした。 強い日差しがない分、庭仕事にはよい日曜でした。 成長の良い接ぎ木苗10株ほどを、5号鉢から6号鉢に植え替えました。 伝家の宝刀・マグアンプKを大量投与 鉢から出た根 根鉢を崩さな…

雨の止み間の作業

梅雨の最中でありながら、2週間ほど連続で週末は晴天に恵まれました。 しかし、今週はドンヨリとして時々雨の降る梅雨らしい土曜日で、明日はさらに雨の確率が高いようです。 今日は雨天ではできない作業=定期薬剤散布が最優先の作業でした。 とは言っても…

エエ感じで2番花が咲き始めました

今日は各地で真夏日になっているようです。 明石は海が近いおかげで、最高気温は28.3℃の夏日止まり。 私は本日、新型コロナのワクチン接種のため休暇を取りましたので、午前中はばらと戯れることが出来ました。 2番花が咲き始め、まずまずの「ええ花」が咲…

様々な芽摘みの一日

梅雨の中休みとはいえ、ピーカンの晴天ではなく高曇りで風も適度に涼しい日曜日、一日中庭仕事をしていました。 今朝の採花は控えめ。 右の2輪は「マダム ヒデ」さん、正真正銘の2番花です。 それ以外は1.5番花。 朝から1番花の後に伸び始めた芽の整理…

1.5番花がちらほら咲いています

昨日に引き続いて梅雨の中休みの晴天(本来の意味での「五月晴れ」……とは言っても、今日はまだ旧暦4月19日ですが)に恵まれて、まる一日「ばら+キュウリやナスなどの野菜たち」に遊んでもらいました。 1番花がブラインド(蕾のつかない芽)や何らかのト…

6月6日の講習会 中止になりました

まずは残念なお知らせから。 6月6日は長居公園内「花とみどりと自然の情報センター」にて「やさしいばらの育て方」の講習会の予定でしたが、緊急事態宣言の延長が決まりましたので、中止ということになりました。 6月~7月の手入れに関しましては、この…

元肥入れ作業

梅雨の中休みで晴天の一日……って、まだ5月23日やんか!っと、思わず「突っ込み」を入れたくなります。 例年ならば、一番花の終わりが近づき「そろそろ元肥入れの準備をしなければ」と言っている時期です。 とりあえず、今朝の鉢植え。 5月23日 わずか…

土曜日…久々の晴れ間

今年は、かつて経験のない早い梅雨入り。 私がコンテストに入門した1990年の頃は、梅田の阪急百貨店で5月20日を含む週の木曜日から次の週の火曜日までというコンテスト日程でした。 それでも、「5月20日にならないと明石のばらは咲かない。 出来れば5月…

近畿地方 本日梅雨入り

近畿~東海地方、本日梅雨入りの発表。 近畿では平年よりも21日早く、1951年からの観測史上で最速。 これまで一番早い梅雨入りは、2011年の5月22日だったようです。 梅雨入りしたとはいえ、午前10時過ぎには雨が上がり、多少の手入れが出来ま…

雨の季節 近し

本日、九州南部が梅雨入りとか。。。 平年より19日も早く、1956年5月1日の梅雨入りに次いで、統計史上2番目に早い梅雨入りのようです。 関西はこの先、曇りや雨の予報が続き「走り梅雨」の様相を呈しています。 ここ数日の間、近所やら職場やらお世…

1日中バラと戯れました

昨日に続き、朝から晴天のみどりの日。 その祝日の名前の通り、草むしりやら何やら、緑と戯れて1日が過ぎました。 先ずは、朝の様子。 5月4日 午前9時 遠景 5月4日 午前9時 ちょっとズーム・アップ ドンファン+ザ・マッカートニー・ローズの懸崖造り…

やっと作業日和~~

2日間吹き荒れた強風が止んで、ようやく庭の作業が出来ました。 ツルばらが賑やかになっています。 ドンファン(+ザ・マッカートニー・ローズ) 鉢植えは「切り頃」になるとすぐに採花してしまいますので、見頃の花はあまり残っていません。 地植えはあと…

ツルばらの開花が進んでいます

昨日に引き続き、今日も1日ばらさん達と戯れました。 懸崖作りの「荒城の月」の黄色が目立つようになりました。 荒城の月 その隣の「つるデンティベス」もパラパラと咲き始めました。 つるデンティベス その他、ツルばらでは「ドンファン」も開花宣言です。…

ばら展は中止になりましたが・・・

いよいよ我が家でも昨日、開花宣言です。 つるデンティベス 今年の一番は、鉢植えの マダム ヒデ さんではなく、デンティベスでした。 毎年一番の ヒデさん 。今日は、 マダム ヒデ また、グチャグチャの花で本来の姿(秋花が真骨頂)ではありませんが、魅惑…

強風の日曜 いろいろ有り過ぎて…

本日、毎年恒例の「4月の強風(1回目?)」。 「懸崖造り」のツルばら(荒城の月)、太いツルが…… 12月の誘引の時に「割れた場所」からボッキリ。。。 約150輪分の蕾がついていました。残念! 隣にもう1枝、皮1枚で残っている瀕死のヤツもいます。 …

ヨトウムシの卵

昨日に引き続き、朝は少し冷え込みましたが、日中は陽射しが暑いほどでした。 昨日の薬剤散布時、ヨトウムシの卵を見つけました。 ヨトウムシの卵塊 大阪府病害虫防除所のホームページ http://www.jppn.ne.jp/osaka/color/yoto/yoto_l.pdf によれば、卵塊が…

我が家の庭の様子

4月10日、朝の気温は低かったものの、晴天の一日でした。 例年より2週間以上早い……という我が家の庭の様子です。 まず、自慢の「懸崖造り」のツルばら(「荒城の月」)です。 先日の強風で、蕾の数が3割ほど減ってはいますが、 すでに小指の先ほどの大き…

今年も来てます 招かざる客たち

アブラムシやヨトウムシ、スリップスの類は基本的に薬剤で防除できます。 ところが、「テデトール」以外防除法のない連中が、早くも訪れています。 例年ならば4月下旬が出番の バラクキバチ が、今年もやって来ました。 バラクキバチ被害 本日、午前中は元…

敗北宣言

明日(4月4日)は雨天の予報ですが、予定通り 長居植物園「花と緑と自然の情報センター」1階にて 14:00~16:00 「やさしいばらの育て方」の講習会を開催します。 会員・非会員問わず、皆様のご参加をお待ち申し上げます。 昨日 トホホ……のお知…

接ぎ木苗の鉢替え

今日は天気予報通り 朝から雨降り。 昼頃から南東の風が強まり、懸崖作りのツルばらが悲鳴を上げています。 30cmほど伸びたステムの先には蕾も見えますが、 強風に吹かれて激しく揺れ、長いツルがこすれ合ってステムが折れています。 しかし、3月下旬~…

今年初めての薬剤散布

うららかに晴れ渡った春の一日。 丸一日、ばらの作業をしました。 平日は朝も早から出勤のため、庭の見回りも出来ませんが、 今朝は1週間ぶりに じっくりと観察。 先週末は雨天のために薬剤散布が出来ませんでしたが、 今朝見ると、心配していた通り、あち…

雨になりそうですね

春分の日です。 鼻水・くしゃみ・涙目の症状は治まっています。 平日は仕事に出かける身としては 週末にまとめてばらの作業をしたいところですが、 どうやら今日~明日の天気は荒れ模様になるとの予報。 庭仕事が出来そうにありません。 我が家の今朝の様子…

接ぎ木いろいろ2

ブログ担当者は昨夜来、サラサラとした鼻水とくしゃみ、涙目に苦しんでいます。 一昨年、「バラ科の花粉症」という診断を、信頼すべき耳鼻科医に下されました。 スギやヒノキ・ブタクサなどの風媒花とは違って、 バラ科は虫媒花ですので、通常は「花粉症」は…

ネット張り

3日前の天気予報で「晴れマーク」が出ていましたので、 本日は職場を休み、年末・年始の鉢の土替えに次ぐ「大仕事」をしました。 庭のネット張りです。 午前7:30 午後4:00 我が家は 自然豊かな地域(田舎とも言う)にありますので、 多くの害虫たち…

芽欠き・切り戻しの作業

天気良好の日曜日、朝からばらさん達の相手をしております。 (否、ばらさん達に相手をしてもらっています。) まだ急ぐ必要はないのですが、芽欠きを少しずつ始めています。 順調な発芽をした部分は、主芽の両脇に副芽(写真の矢印)があります。 主芽に樹…

切り戻し/台芽処理など

平日は 朝早くに出勤し、帰宅する時には暗くなっています。 週末以外は、明るい時間帯に ばらサンたちの様子を見ていません。 休日の昼間に見ると、色々と気になるモノを発見します。 まずは、剪定後に伸びない芽。 2月11日の剪定では、①の芽に期待して切…

風の冷たい一日でした

仕事に追われ、週末の更新になりました。 風は冷たいものの、陽射しはしっかりと春の力強さを感じましたので、 1月9日に接ぎ木をして 透明の衣装ケースに入れ、 南向きの縁側(室内)に置いてあった「お世継ぎ」たちを、 本日 外に出しました。 今まで置い…

遅ればせながら 冬の元肥

やっと 地植えの株に冬の元肥を施しました。 本来は12月にする作業ですが、この冬は度重なる寒波で作業が遅れ、 「年末年始の作業休暇」が 鉢の土替えだけで終わってしまいました。 しかし 12月に施肥しても肥料が分解するのは 気温が上がってから。 し…

接ぎ木の異常

暖かな日曜日、午前中に鉢植えに水遣りをしました。 今のところ 水遣りは週に1回 です。 1月9日に接ぎ木をした「お世継ぎ」たちも 概ね順調に生育しています。 既に枝が10㎝以上伸びたモノから まるで「出開き」状のモノまであります。 「出開き」状で…