関西ばら会

長居公園にて「やさしいばらの育て方」の講習会を原則偶数月・第1日曜日・14時~16時に開催しております(要予約 教材費200円必要 お申込み 花と緑と自然の情報センター 06-6694-8788 )また、常時会員の募集を行っています。Mail: kansaibarakai@yahoo.co.jp にお問い合わせください。

関西ばら会です! 長居公園内「花とみどりと自然の情報センター」にて「やさしいばらの育て方」の講習会を行っております。(要予約 教材費200円のみ必要 原則偶数月 第1日曜日 14:00~16:00 お申込み・お問い合わせ 花と緑と自然の情報センター 06-6694-8788) Mail: kansaibarakai@yahoo.co.jp

1.5番花が咲いています

去る6月2日の日曜日に地植え株に「元肥」を、鉢植えの約半数に置き肥を施しました。

鉢植えには毎日灌水していますが、この1週間雨が降っていません。

それでも地植えの元肥からも、鉢植えに置き肥からも「肥料臭」が漂っています。

私は気になりませんが……と言うより肥料を施した満足感のため、むしろ快い香りだと思うのですが、我が家の前を通りかかる人には、やはり「嫌な臭い」なのでしょうねぇ。

 

その「臭い(香り?)」の中で、あちこちに1.5番花が咲いています。

6月8日 1.5番花①

6月8日 1.5番花②

毎朝、少しずつ出勤前の採花も続いています。

6月4日 朝

6月5日 朝

6月6日 朝

6月8日 朝

 

こんな中で、5月の1番花よりも強い日の光(紫外線?)を受けて、良い発色をしている花がチラホラあります。

6月4日 ヘレンノード

 

6月6日 ピンクラスタ

 

6月8日 ジェミニ

 

6月8日 マーガレットメリル

 

昨年の大晦日に接いだ自作の接ぎ木苗、姫野ばら園八ヶ岳農場からやって来た(私と同郷の)春苗たちも、順調に成長しています。

6月8日 春苗①

6月8日 春苗②

春苗は花を咲かせないように8月末まで蕾を摘み続けます。

春苗の蕾①(ピンチ前)

春苗の蕾②(ピンチ後)

月初めの土曜日は「月に一度の病院巡り」をするのが私の生活パターンですが、先週土曜日は「やさしいばらの育て方」講習会のため、その病院巡りができませんでした。

本日、その「病院の梯子(はしご)」をしましたので、ばらにはほとんど触っていません。

で、明日は町内会の役員会の日……午前中がつぶれます。

鉢への施肥、残りの半分を完了したいのですが、どうなりますことやら。。。

 

夕方、定期薬剤散布のみ実施しました。

6月8日 定期薬剤散布

今日のレシピは、

フルピカ フロアブル(殺菌剤)……50㏄

プレオ フロアブル(殺虫剤)……100㏄

オルトラン水和剤(殺虫剤)……100g

バイオアクト(ダニ忌避剤)……100㏄

アプローチBI(展着剤)……100㏄

水……100ℓ

 

畑のナスにアブラムシが発生していたため、有機リン系のオルトランを混入して、ナス以外のトマトやキュウリにもついでに散布しておきました。