関西ばら会

長居公園にて「やさしいばらの育て方」の講習会を原則偶数月・第1日曜日・14時~16時に開催しております(要予約 教材費200円必要 お申込み 花と緑と自然の情報センター 06-6694-8788 )また、常時会員の募集を行っています。Mail: kansaibarakai@yahoo.co.jp にお問い合わせください。

関西ばら会です! 長居公園内「花とみどりと自然の情報センター」にて「やさしいばらの育て方」の講習会を行っております。(要予約 教材費200円のみ必要 原則偶数月 第1日曜日 14:00~16:00 お申込み・お問い合わせ 花と緑と自然の情報センター 06-6694-8788) Mail: kansaibarakai@yahoo.co.jp

ゴールデンウィーク後半戦初日

関西各地で観光地に出かける車が渋滞しているようです。

阪神高速神戸線加古川バイパスの渋滞34㎞……とか。

こんな日は出歩くことをせず、ひたすら庭仕事というのが私の生活パターンです。

 

ツルばらが賑やかになってきました。

まずは2階のベランダから見下ろします。

5月3日 つるデンティベス

5月3日 荒城の月

5月3日 ドンファン(赤)枝変わりのザマッカートニーローズ(ピンク)+エマニエル(右の蕾)

カメラの位置を変えます。

5月3日 全景

5月3日 つるデンティベス+荒城の月+ドンファン

5月3日 つるデンティベス+荒城の月など

5月3日 ドンファン+荒城の月など

5月3日 荒城の月

同じような画像ばかり並べて申し訳ありません。

自慢の懸崖作りが一番賑やかな時期で、調子に乗っています。

我が家のばらの大半を占めるHT種はコンテスト出品用に栽培していますので、枝数を減らしたり花数を制限したりしています。

その上、コンテスト出品以外の時でも、花が3~4分咲きになれば採花して、切り花として自宅で楽しんだり近所にお配りしたり。

その結果、地植えも鉢植えも「無数の花が咲き誇る」という状態にはなりません。

例外として許多(あまた)の花が咲き揃うのがツルばら……というわけです。

実際にツルばら以外は、

5月3日 鉢植え①

5月3日 鉢植え②

こんな感じで、ほとんど葉っぱの色ばっかりです。

①にも②にも写っていますが、防虫ネットの外の株には例年通りブイブイ(カナブン/ハナムグリ)対策をしてあります。

ブイブイ対策のネット

白~ピンク~藤色~黄色など淡色系の花(換言すれば赤と濃いオレンジ色以外の花)には、100円ショップなどで売っているストッキングタイプの台所用「水切りネット」を被せて、ブイブイ除けとします。

 

今週は火曜~水曜にかなりしっかりと雨が降ったため、今日咲いた花は「雨による傷」(シミや腐りetc.)が目立ち、1級品の花はありませんでしたが、一応画像を並べておきます。

まずは、先週すでに1輪目、2輪目……と咲いた花の3番手、4番手です。

5月3日 高雄

やはり本来のスッキリとした黄色ではなく、ややオレンジに近い発色をしています。

 

5月3日 マダム ヒデ

美人の「ヒデさん」も雨による「水太り」でポッチャリとしています。

 

5月3日 モンシェリ

先週は赤の発色が弱くピンクの花でしたが、昨日・今日の強い陽射しで赤の発色が濃くなりました。

この赤の発色は、花粉親である「ダブル ディライト」から受け継いだものです。

 

5月3日 無名種

例の営利切花用品種です。

この株には雨対策で傘を差し掛けておきましたので、花弁に傷もなく綺麗に開花しました。

 

5月3日 プライマリー ポエム

大昔の日本ばら会の配布苗です。

「そどおり姫」によく似た容姿に強い香りがあり、エエ品種だと思います。

 

香りと言えば、

5月3日 ボニー スコットランド

「香りの花競技」用に栽培している「秘密兵器」のひとつです。

「わたしゃ『パパメイアン』は出品しない!」と宣言しておりますので、実はいろいろと往年の強香種を秘蔵しています・・・ふふふ。。。

 

香りつながりでは、

5月3日 パラダイス

5月3日 夜間飛行

5月3日 ダークベルベット

5月3日 ザ マッカートニー ローズ(枝変わり)

そして、我が家の「香りの本命」は、何と言っても

5月3日 マーガレット メリル

私自身、関西ばら会のコンテストの中で「香りの花競技」が一番好きな種目です。

「花芯の締まりが……」「ステムと花のバランスが……」「葉の傷が……」などとヤカマシイことは一切言わず、ばらの「素人さん」である来場者5名に審査を「丸投げ」してしまうという競技……毎回、何の邪念もなく純粋に楽しんでおります。

 

これ以外に、

5月3日 フリュイテ

5月3日 ドンファン(ツルばら)

5月3日 ピンク ラスター

5月3日 織姫

5月3日 白秋

などなど、今日一日だけでも多くの品種が開花を始めました。

ただし、いずれもコンテストレベルには遥かに及ばない花ばかり。

1週間先のコンテストの本命たちは、

5月3日 「シージャック」の群れ

こんな感じです。

 

とりあえず、今日採花した花たちは、午前と午後に分けて、

5月3日 午前

5月3日 午後

今日はたくさんの花が咲き始めたことが嬉しくて、良花・駄花の区別なく(いやいや、ほとんどが駄花でした)写真を撮りまくりました。