関西ばら会

長居公園にて「やさしいばらの育て方」の講習会を偶数月・第1日曜日・14時~16時に開催しております(要予約 教材費200円必要 お申込み 花と緑と自然の情報センター 06-6694-8788 )Mail: kansaibarakai@yahoo.co.jp

関西ばら会です! 長居公園内「花とみどりと自然の情報センター」にて「やさしいばらの育て方」の講習会を行っております。(要予約 教材費200円のみ必要 原則偶数月 第1日曜日 14:00~16:00 お申込み・お問い合わせ 花と緑と自然の情報センター 06-6694-8788) Mail: kansaibarakai@yahoo.co.jp

接ぎ木苗の植え替え

8月9日の台風来襲以降、連日の雨・雨・雨……

明石近辺では雨による被害が出ていませんが、日本各地で洪水・土砂崩れ。。。

被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

 

さて、雨の中で連日4番花が少しずつ咲いています。

f:id:kansairose:20210821173215j:plain

8月17日 朝

 

f:id:kansairose:20210821173237j:plain

8月19日 朝

 

f:id:kansairose:20210821173258j:plain

8月21日 朝

 

いずれの日にも、葉の緑色が薄いモノが入っています。

雨で根が弱っているのか、鉢植えの株にクロロシス(欠鉄症)が目立ちます。

 

今日の作業です。

今年1月に接ぎ木した株がそろそろ1人前になってきました。

9月初旬の夏剪定を前に、7~8号鉢に移植して秋花を咲かせる準備をします。

 

f:id:kansairose:20210821173936j:plain

土・鉢の準備

伝家の宝刀・マグアンプKも使いますが、12月まで効けば良いので、今回は中粒です。

 

f:id:kansairose:20210821181122j:plain

サンプル(ブライダルピンク)ピンク)

 

これまでは 4号ビニールポット→5号ロング鉢→6号鉢と鉢増ししてきましたが、今回は8号鉢に移植します。

まず枝の整理をします。

鉛筆よりも細い( ①)、落葉のひどい枝( ②)をカット。

 

f:id:kansairose:20210821181519j:plain

剪定位置

 

f:id:kansairose:20210821181616j:plain

剪定後

さらに、上の方は分岐した細枝が茂っていました。

f:id:kansairose:20210821181734j:plain

茂った細枝

 

分枝した細枝を、1本だけ残してカット。

f:id:kansairose:20210821181930j:plain

スッキリ

 

接ぎ木部分に力がかからないようにして鉢から抜きます。

f:id:kansairose:20210821182124j:plain

根鉢を崩さないように!

 

移植先の鉢底に土を入れて、マグアンプKを投入。

ただし、冬の土替えまで効けば良いので、今回の量は少し控えめ。

(と言っても、カレースプーン2~3杯分)

f:id:kansairose:20210821182211j:plain

マグアンプK(中粒)

 

隙間にキッチリと用土を入れます。

f:id:kansairose:20210821182503j:plain

植え替え完了

 

この後、十分に水を吸わせて作業終了です。

今日以降、この株も1人前扱いします。

夏剪定をして、10月には花を咲かせます。

 

夕方、定期薬剤散布をしようと思っていましたが、風が強かったので明日に延期します。

雨は……降らないことを祈っています。