関西ばら会

長居公園にて「やさしいばらの育て方」の講習会を偶数月・第1日曜日・14時~16時に開催しております(要予約 教材費200円必要 お申込み 花と緑と自然の情報センター 06-6694-8788 )Mail: kansaibarakai@yahoo.co.jp

関西ばら会です! 長居公園内「花とみどりと自然の情報センター」にて「やさしいばらの育て方」の講習会を行っております。(要予約 教材費200円のみ必要 原則偶数月 第1日曜日 14:00~16:00 お申込み・お問い合わせ 花と緑と自然の情報センター 06-6694-8788) Mail: kansaibarakai@yahoo.co.jp

立秋ですが……猛暑日でした

 

 

暑い日が続きます。

皆様、お変わりありませんか?

 

猛暑日が続く中で、3番花・4番花が咲き続けています。

f:id:kansairose:20210807202737j:plain

8月4日 朝

 

f:id:kansairose:20210807202118j:plain

8月5日 朝

 

f:id:kansairose:20210807202818j:plain

8月6日 朝

 

f:id:kansairose:20210807202223j:plain

8月7日 朝

毎朝採花して、家で飾ったり近所にお配りしたり、忙しい日々が続いています。

(採花までは私の出勤前の仕事、それ以降はすべて家内に任せています。)

 

時には良い花も混ざります。

f:id:kansairose:20210807203213j:plain

カリフォルニア ドリーミング

 

f:id:kansairose:20210807203245j:plain

オクトーバー フェスト

 

が、多くは花弁数の少ない、小さな夏花が多くなりました。

 

地植え株の足元の雑草が目立ちます。

明日は草むしりが喫緊の作業です。

f:id:kansairose:20210807203542j:plain

8月7日 雑草畑 1

 

f:id:kansairose:20210807205345j:plain

8月7日 雑草畑 2

 

さらには、株の下部(ダジャレを言っている場合ではないのですが……)の落葉が目立つ株があります。

f:id:kansairose:20210807203729j:plain

8月7日 株・下部の落葉

 

黄変した葉に、黒色(茶色・褐色など)の斑点がなく、かつハダニの被害もない「きれいな黄葉」であれば、問題はありません。

夏期の生理現象として黙認せざるを得ません。

 

猛暑期~夏の終わりにかけての落葉は、病虫害でなければ「生理的落葉」だと思います。

寒冷紗で強烈な日光を遮断しても、水不足のないように朝夕の潅水をしても、毎年決まって落葉します。

これは品種によって無症状~軽症~中等症~重症の差があります。

品種交配の過程でコンフィダンスの血が入った品種は落葉しやすい傾向にあります。

直前の画像 の左の株は我が家の「御神木」の 魅惑 ですが、9月上旬の夏剪定までには、この春以降のステムの1段目・2段目の葉がすべて落葉してしまいますので、剪定する場所を見つけるのに苦労します。

 

夕方5時過ぎ、強烈な日差しがやや力を失ったのを見届けてから、全ての株に定期薬剤散布を行いました。

今週は特別気になる病害・虫害がありませんので、多くの病虫害に対して効果がある(と思われる)オーソドックスな薬剤を使いました。

f:id:kansairose:20210807210400j:plain

8月7日 定期薬剤散布

フルピカ フロアブル(殺菌剤)……50CC

アファーム乳剤(殺虫剤)……100CC 

ベストガード水溶剤(殺虫剤)……50g

バイオ アクト(ダニ忌避)……100CC 

アプローチBI(展着剤)……100CC 

水……100ℓ

 

明日は1年に1(~2)度、鉢植えに対して必須の薬剤散布である「カルホス潅注」をする予定です。