関西ばら会

長居公園にて「やさしいばらの育て方」の講習会を偶数月・第1日曜日・14時~16時に開催しております(要予約 教材費200円必要 お申込み 花と緑と自然の情報センター 06-6694-8788 )Mail: kansaibarakai@yahoo.co.jp

関西ばら会です! 長居公園内「花とみどりと自然の情報センター」にて「やさしいばらの育て方」の講習会を行っております。(要予約 教材費200円のみ必要 原則偶数月 第1日曜日 14:00~16:00 お申込み・お問い合わせ 花と緑と自然の情報センター 06-6694-8788) Mail: kansaibarakai@yahoo.co.jp

2005年 全国大会

一日中雨降りの予報でしたが、朝のうちに強い雨が降っただけでした。

強い日差しがない分、庭仕事にはよい日曜でした。

 

成長の良い接ぎ木苗10株ほどを、5号鉢から6号鉢に植え替えました。

f:id:kansairose:20210613183021j:plain

伝家の宝刀・マグアンプKを大量投与

f:id:kansairose:20210613183110j:plain

鉢から出た根

f:id:kansairose:20210613183141j:plain

根鉢を崩さないように抜く

f:id:kansairose:20210613183216j:plain

きっちりと用土を詰め込んで終了

後はたっぷりと潅水します。

 

さて、昨日、当ブログの先代担当者のY君とコメント欄で話を致しました。

かつて彼から「古いコンテストの写真を見たい」という希望を聞いておりましたので、古い写真を拾ってきました。

古いと申しましても、私が中判フィルムカメラからデジカメに乗り換えたのが2005年でしたので、1990年代のものはすべてスライドフィルム。

すぐにブログで公開できる状態ではありませんので、悪しからず。

 

で、2005年10月22日につくば市で開催された日本ばら会の全国大会です。

この年の話題は、会長杯を獲得した金沢のYさんの「手児奈」でした。

f:id:kansairose:20210613184235j:plain

会長杯 手児奈

花が抜群に大きく迫力がありました。

しかし今改めて見ると、ステムがいわゆる「大根」ですね。

(ちなみに我が家の「手児奈」の大半はこの花の血統です。)

f:id:kansairose:20210613184447j:plain

会長杯 1本花競技

私が審査員だったら、一番右の新潟のIさんの「マダムヴィオレ」を1等にしていたと思います。

ただ、御覧の通り照明の暗い会場では「ヴィオレ」の藤色は沈んでしまい、損な花色ですね。(今はLED照明が主流になりましたが、かつての蛍光灯照明でも「ヴィオレ」は冴えない色に見えてしまいました。)

理事長杯(2本組花)は……

f:id:kansairose:20210613194420j:plain

理事長杯 2本組花

ここには「ジェミニ」や「メルヘンケーニギン」が見られます。

ところが3本組花は……

f:id:kansairose:20210613194643j:plain

3本組花 日本ばら会賞

f:id:kansairose:20210613194739j:plain

3本組花 手児奈・手児奈・手児奈

「手児奈」のオンパレードで、食傷気味です。

ただ、関西ばら会の会員さんに御覧いただきたいのは、生け方です。

後ろに見える選外の出品花も含めて、当時は必ず「正三角形」に生けています。

「逆三角形」に生けて出品する人は、ほとんどいなかったと思います。

この他に、

f:id:kansairose:20210613195531j:plain

フロリバンダ競技

f:id:kansairose:20210613195631j:plain

ミニバラ競技ー1

f:id:kansairose:20210613195655j:plain

ミニバラ競技ー2

そして盛花の最高賞は、千葉の大先生でした。

f:id:kansairose:20210613195817j:plain

チルダ盛花

こんなに発色の良いマチルダは露地作りでしょうか?

ハウスでこれだけ発色するとしたら驚異的です。

 

あ……私の出品花ですか?

この年は9月上旬に台風14号(ナービー・最低気圧925hPa)というのが来襲しまして、非常にゆっくりとしたスピードで、鹿児島→長崎と非常に大きな被害をもたらし、その後、日本海の陸地に近い沖合を山陰→北陸と東進して、北海道に再上陸しました。

この日本海を東進というコースは、我が家にとって最悪。。。強い南風で海水が上がってきて、塩害が強く出ます。

……というわけで、前年の台風23号(トカゲ)の被害に続き秋花がボロボロで、「参加することに意義がある」という全国大会になりました。