関西ばら会

長居公園にて「やさしいばらの育て方」の講習会を偶数月・第1日曜日・14時~16時に開催しております(要予約 教材費200円必要 お申込み 花と緑と自然の情報センター 06-6694-8788 )Mail: kansaibarakai@yahoo.co.jp

関西ばら会です! 長居公園内「花とみどりと自然の情報センター」にて「やさしいばらの育て方」の講習会を行っております。(要予約 教材費200円のみ必要 原則偶数月 第1日曜日 14:00~16:00 お申込み・お問い合わせ 花と緑と自然の情報センター 06-6694-8788) Mail: kansaibarakai@yahoo.co.jp

虫の被害が少ない 晴 28-18

 「大阪ばら祭 2018」の報告書やらお礼の書類をやっと作成し終わりました。ボチボチ写真もアップしていこうと思います。

 

 我が家ではシュート量産期に入って、シュートが出てきております。しかし今年はわざと多肥にしていまして、うどんこに弱い品種はうどんこ病も出てきております。

うどんこが出てきているのに、(怪しげな)液肥をじゃぶじゃぶ与えていますが、これでいいんかな~と考えるものがあります(訳の分からん液肥を早く処分したいという本音も...)。あ、今日は地植えに硫安(窒素21%の化学肥料)を投げやりしました。大丈夫かな?

 

 多肥(特にチッソ)にすると、うどんこ病はテキメンに出ますし、黒星病も出やすくなります。害虫も増えるとのことなのでほどほどにしておいた方が良いとは思います。しかし今年は全然虫の被害がありません。スリップスもいないし、イモムシの類もほとんど見ません。コガネムシ成虫も少ない方。なんでなんですかね?