関西ばら会

長居公園にて「やさしいばらの育て方」の講習会を偶数月・第1日曜日・14時~16時に開催しております(要予約 教材費200円必要 お申込み 花と緑と自然の情報センター 06-6694-8788 )Mail: kansaibarakai@yahoo.co.jp

関西ばら会です! 長居公園内「花とみどりと自然の情報センター」にて「やさしいばらの育て方」の講習会を行っております。(要予約 教材費200円のみ必要 原則偶数月 第1日曜日 14:00~16:00 お申込み・お問い合わせ 花と緑と自然の情報センター 06-6694-8788) Mail: kansaibarakai@yahoo.co.jp

秋にむけて

 そろそろ夏剪定のことを考える時期になってきました。
品種によっても違うと思うのですが、目安としては良芽で剪定して、剪定位置より下に健康な5枚葉が4枚以上ついていれば、秋の良花に期待が持てるようです。

簡単そうに思えますが、庭花と考えた場合低い位置で咲かせたい(低い位置で剪定したい)ものですし、コンテスト作りならもう少し葉が欲しいので、なんだかんだで夏に葉を落とさないよう管理することが重要となります。
病害虫防除はもちろんですが、薬害や酷暑対策、なるべくベーサルシュートを出させる等、梅雨から夏の管理が大事です。

f:id:kansairose:20170821222544j:plain

今、葉が落ちてなくても、品種によっては少し涼しくなってきた剪定時期にポロポロ落ちてきてガッカリしますので気が抜けません。(写真は右が葉が落ちにくいガーデンパーティー。左が落ちやすい気がするファーストレディ・アキエ

 ちなみに会長には「現時点で完璧。いつでも庭を見に来い」と自慢されました。秋のばら展が楽しみですね(笑)

 

f:id:kansairose:20170821223411j:plain

もう少し早く出て欲しかったフロリバンダのベーサルシュート。

 

f:id:kansairose:20170821223450j:plain

暑くて絶賛放置中のミニバラ須恵姫(下葉にハダニ跡あり)。

 

f:id:kansairose:20170821223537j:plain

チューレンジハバチ幼虫。アシナガバチさんのエサ用に放置。

 

f:id:kansairose:20170821223658j:plain

ロージークリスタル。