関西ばら会

長居公園にて「やさしいばらの育て方」の講習会を偶数月・第1日曜日・14時~16時に開催しております(要予約 教材費200円必要 お申込み 花と緑と自然の情報センター 06-6694-8788 )Mail: kansaibarakai@yahoo.co.jp

関西ばら会です! 長居公園内「花とみどりと自然の情報センター」にて「やさしいばらの育て方」の講習会を行っております。(要予約 教材費200円のみ必要 原則偶数月 第1日曜日 14:00~16:00 お申込み・お問い合わせ 花と緑と自然の情報センター 06-6694-8788) Mail: kansaibarakai@yahoo.co.jp

二番花と続オオタバコガ

f:id:kansairose:20170709190918j:plain

 暑いですね。ブログ担当庭では二番花が咲いています。二番花は意外にきれいに咲かせることが難しいと思います。

  • 気合いがない
  • 暑い
  • 雨が多い
  • 病害虫の多発期
  • バラの水やり回数の大幅増で時間がない
  • お礼肥えの関係上、多肥になっている

その他諸々で、花質は育てている者にとって満足出来ないものですが、切り花にして家に飾る・ご近所さまに配ると喜ばれるので切ってみて下さい。(写真は下のピンクがジュビリーセレブレーション。左のオレンジがリバプール・リメンバーズ。白に中心ピンクがファーストレディ・アキエ。一番右がロージークリスタルです)


我が家で二番花が良いのは「ロージークリスタル」です。強健・ステムが長いので切り花に最適・ローズピンク~赤の色合いなのでコガネムシ成虫・スリップスの被害がない・この暑さでも花焼けしない・弁端に黒ずみもでない、ということでバンバン切りまくってます。

白色~薄いピンクの色合いの花はこの時期なかなか難しいですね。雨で花弁にシミが入る、コガネムシ・スリップス・・・・・

 

f:id:kansairose:20170709191244j:plain

上の写真はイングリッシュローズのジュビリーセレブレーションですが、この品種は暑い時に直射日光を受けると花が焼けます。秋の花数は割と多い品種なので、3番花は咲かせず夏越しに集中した方がよいと思います。

 

 

f:id:kansairose:20170709191551j:plain
 話は変わって、先日紹介したオオタバコガですが、被害を受けると咲いた花がこんなになります。
二番花なので良いですが、ばら展用にと期待した花がこんなになると大変失望します。

 

f:id:kansairose:20170709191640j:plain

今回は15本くらいの花枝がやられました。被害甚大です。秋にこんなことにならないよう、お気を付けください。

  • アファーム乳剤
  • フェニックス顆粒水和剤
  • マッチ乳剤
  • プレオ・フロアブル

これらのどれかを秋の蕾がつく手前くらいから使用すると、被害はほぼ出ないようです。(上の二つの写真には、オオタバコガの幼虫が写っているので探してみて下さい。アップ画像は自主規制しました。)

広告を非表示にする