読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関西ばら会

長居公園にて市民対象の「やさしいばらの育て方」の講習会を偶数月・第1日曜日・14時~16時に開催しております(要予約 教材費200円必要 お申込み・お問い合わせ 花と緑と自然の情報センター 06-6694-8788 )

関西ばら会です! 長居公園内「花とみどりと自然の情報センター」にて市民対象に「やさしいばらの育て方」の講習会を行っております。(要予約 教材費200円のみ必要 原則偶数月 第1日曜日 14:00~16:00) お申込み・お問い合わせ 花と緑と自然の情報センター 06-6694-8788)

水やり

 暖かくなってきました。バラも蕾がついてきた、またはもうすぐ蕾がつきそうといった状態かと思いますが、この時期はかなり(一番?)水を欲しがります。鉢植えのバラの場合、表土が乾いてから水やりと一般に言われていますが、この時期は無視して表面が濡れていても、危ないかな?と思ったら水やりをしたほうが無難です。大丈夫と思って出かけたところ、帰ってきたらグッタリと水切れをおこしていた・・・ということがよくあります。ご注意下さい。

 鉢植えの水やり頻度も今まで週に一回で大丈夫だった方も、そろそろ4日に一度とか回数を増やして下さい。4月が終わるまではある程度水を与えたほうが、バラも元気になるようです。とはいえ調子に乗ってあげすぎると、葉っぱが急に巨大化する・ステムが間延びするということになるので適量でお願いします。

 

 スタンダード仕立てのバラの根本から台木のシュートが上がってきました。こういう場合はシュートの根本から取ってください。

f:id:kansairose:20170420222807j:plain

 

 このくらいがバラ展にタイミングが合うステムでしょうか?

f:id:kansairose:20170421065109j:plain

 

 ミニつるばら、夢乙女。

f:id:kansairose:20170421065138j:plain

 

 ミニバラ、須恵姫。

f:id:kansairose:20170421065141j:plain

 

 鉢増しした新苗も大きくなってきました。支柱を立てて接ぎ木テープを外しています。シュートももうすぐ伸びてきそうな気配です。

f:id:kansairose:20170421065351j:plain

広告を非表示にする