関西ばら会

長居公園にて「やさしいばらの育て方」の講習会を偶数月・第1日曜日・14時~16時に開催しております(要予約 教材費200円必要 お申込み 花と緑と自然の情報センター 06-6694-8788 )Mail: kansaibarakai@yahoo.co.jp

関西ばら会です! 長居公園内「花とみどりと自然の情報センター」にて「やさしいばらの育て方」の講習会を行っております。(要予約 教材費200円のみ必要 原則偶数月 第1日曜日 14:00~16:00 お申込み・お問い合わせ 花と緑と自然の情報センター 06-6694-8788) Mail: kansaibarakai@yahoo.co.jp

整枝

今年の梅雨は厳しかったですね。

 

雨、雨・・・・病気の発生が心配されます。

 

ブログ担当は、先日ばっさばっさと枝を切りまくりました。

残しておくと、古い葉っぱから黒星病が出そうだし、切ることでシュートが出てくることもあるからです。

暑いし、蚊が出るしで苦行そのものでございましたが、頑張りました。

 

 

今年はもう葉が落ちている人が一杯いるのではないでしょうか?

そこらへんの対策も次回の講習会で語られると思います♪

 

やさしいばらの育て方(8月・9月) | 長居公園 - NAGAI PARK –

日照不足 曇 29-23

日照不足ですね。

 

ブログ担当宅では鉢植えのシュートの出は順調なのですが、地植えがもう一つ。

 

なので雑草を抜いて株元への日照確保。

 

そして一応マグネシウムを撒いておきました。

 

気休めかもしれませんが、これでシュートが出たらいいなあ( ;∀;)

ガーデンスター 曇 31-22

雨ばかりですね。

これから一週間も雨ということで、なかなかバラには厳しい季節です。

黒星病を出していない方は、この調子であとしばらく抑えるようにして下さい。

もう出ちゃった方も、なるべく拡がらないよう耐えましょう。

 

f:id:kansairose:20190708024803j:plain

 

ガーデンスターという新品種です(画像は6/29撮影)。

作出はミスティーモーニングのT氏(らしい)。

 

市川ばら会と福井ばら会の配布苗として、今年一般デビューしたらしいピカピカの新品種。大名人が試作して高評価だったらしいです。

 

花はまだ見ていないのですが、ガーデンパーティーっぽい花だとのこと。

 

感触としては、画像通り直立性で樹勢もそこそこ強く(感触では手児奈よりは弱いけど、ファーストレディやホット神崎よりかは強い)、ステムも伸びて葉もバランスよいので育てやすそうです。

 

特に話題がないので、載せてみました。

ミニバラ

f:id:kansairose:20190629153920j:plain

アメリオニアザミの綿毛が飛んできて面倒です。

近所にはないはずなんですが、どこから飛んでくるんでしょうね・・・・

 

ブログ担当宅では二番花が満開ですが、雨にうたれまくってます

遠目から見れば綺麗ってなくらいで、シミだらけです(笑)

 

これからしばらく雨らしいので、黒星病(黒点病)対策はお忘れなく!

またハダニの一発目は梅雨のときに見ることが多いので、まだハダニ出てない方もちょくちょくパトロールしておいたほうがよいかも。


雨はやっかいですが、シュートが出る時期なので頑張っていきましょう!

 

f:id:kansairose:20190629154010j:plain

ミニバラのシルクハット(去年購入新苗 小川さんのパティオローズ)。

 

 

f:id:kansairose:20190629154014j:plain

ミニバラのタイクーン(去年購入新苗 小川さんところのパティオローズ)。

 

 

f:id:kansairose:20190629154016j:plain

ミニバラのマーブルローズ(渡部さん作出 前回紹介の去年の挿し木)

 

 

f:id:kansairose:20190629154019j:plain

ミニバラのネーキットレディ(去年購入新苗 小川さんところのパティオローズ)

挿し木 晴 29-19

f:id:kansairose:20190624231312j:plain

去年挿し木したものです。

上の写真は冬の状態。

ミニバラやらHTやら色々ありますが・・・・

 


2019年の3月(無精で遅れました)に、スコップの中にある自家製ワラ堆肥に、一年使った鉢バラの残土を混ぜて、8号鉢に植え替えました。

 


で、そのうちのHTの現在の様子がこちら。

 

f:id:kansairose:20190624231321j:plain


このくらいになれば、上手くいけば7月に太いシュートが出ます。

それを9月に剪定して、タイミングが合えば秋のバラ展で入賞することも可能です。

中輪系のバラなら、秋にそこそこの花数を楽しめるのではないでしょうか?

 

上手な方なら、もっと良く育つと思いますので、挿し木もどんどん試してみてくださいね。

ちょうど今は挿し木にも向いている季節だと思います♪

 

 

これからしばらく雨が続くようですので、黒星病(黒点病)対策もお忘れなく!!