関西ばら会

長居公園にて「やさしいばらの育て方」の講習会を偶数月・第1日曜日・14時~16時に開催しております(要予約 教材費200円必要 お申込み 花と緑と自然の情報センター 06-6694-8788 )Mail: kansaibarakai@yahoo.co.jp

関西ばら会です! 長居公園内「花とみどりと自然の情報センター」にて「やさしいばらの育て方」の講習会を行っております。(要予約 教材費200円のみ必要 原則偶数月 第1日曜日 14:00~16:00 お申込み・お問い合わせ 花と緑と自然の情報センター 06-6694-8788) Mail: kansaibarakai@yahoo.co.jp

冬作業に向けて 曇り 10-5

 週末から一気に寒くなりましたね。このくらい寒くなると蕾が開かずに終わる花も出てきそうです。
ブログ担当庭だと10月28日くらいから11月15日くらいまでが一番バラがきれいですが、皆さまのお庭はどうでしょうか?
同じ関西地域でも11月に入ると強風が吹いてもう駄目!というところもあるようなので、それぞれですね。

f:id:kansairose:20171120212149j:plain

f:id:kansairose:20171120212156j:plain
週末のプレゼント花。寒いので若い蕾を切って渡しました。貰う方はそっちのほうが良いでしょうか?ごちゃごちゃ入っているのはジュビリーセレブレーション(右下)、グレーテル、セントパトリック(黄色)。京花紙に包んでいるのは、あおい等々。

 

f:id:kansairose:20171120212303j:plain

自分用の花はケチケチ短く切ります。少しでも株傷みを減らそうという試みですが無意味な気もします。

 


12月の中盤からは、冬の作業が始まります。つるバラが多い方は誘引という大仕事が待っています(+_+)

今のうちに減らすバラと増やすバラの計画(接ぎ木含む)。土や堆肥等の資材の発注+植え場所の確保。そして綿密なスケジューリング(?)をしておきましょう。


ブログ担当は場所もないのに難しい(樹勢弱い、暑さに弱い、枝が細く軟弱、でも超良香で美花)らしいので絶対育てないでおこうと決めていた、故笹島先生の得意花タッチオブビーナスの穂木をお願いし・・・

f:id:kansairose:20171120212357j:plain

 更に故伊藤克三先生のピンクマスターピースの穂木もお願いしてしまいました。計画性ゼロです(>_<)

接ぎ木講習会と講習会 晴 12-7

 次回の講習会ですが12月17日(日)です。お間違えのないようにお願いいたします。場所はいつもと同じく長居植物園「花と緑と自然の情報センター」です。

 

 朝の10時からお昼まで会員のみの接ぎ木実習です。昨年は芽接ぎで講習を行いましたが、今年は切り接ぎで実習を行います。会費は1000円(台木+接ぎ木テープのメデール+テキスト込み)です。

参加される方は

  1. 大きいカッターナイフ(昨年使った細いカッターナイフは不可)
  2. 手袋(怪我防止のため)
  3. 持ち帰り用の袋(乾燥しないようビニール袋が望ましい)

を持ってお越し下さい。また帰ってすぐ植えこめるように、

  • 植え込み用の小さな鉢(黒いビニールポットでも可。4号~5号くらいの大きさがあると望ましい。大き目のカップラーメンの底に排水の穴を開けたものでも可)
  • 植え込み用の土

を用意しておいて下さい。台木は例年一人10本程度です(台木の出来不出来や参加人数によって変動あり)。

 

 午後2時から通常の講習会です。一般の方も予約していただければ受講可能(教材費200円が必要)です。よろしくお願いいたします。

「大阪ばら展 2017」初日

「大阪ばら展 2017」の様子を少しご紹介します。まずは10/27(金)です。

前週の超大型の台風21号の影響で、本当に大変なばら展でした。

 

f:id:kansairose:20171115220508j:plain

1本花競技です。良い写真がありませんでした。一等は岐阜からお越しいただいた方の手児奈。やや過ぎている感もありましたが、総合的に一等でした。ソフトシリカ様よりミリオン賞をいただいております。

 

f:id:kansairose:20171115220738j:plain

5本組花の一等も同じく岐阜の方の手児奈。面白いことに1本花は地植えの花。花は大きいが色が薄い。5本組花の花は鉢植えの花で、花は小さいが色が濃く締まっている。当然色々工夫されているようです。タクト様よりバイオゴールド賞をいただきました。

 

f:id:kansairose:20171115221139j:plain

 

f:id:kansairose:20171115221153j:plain

ミニチュア盛花競技。一等の方の作品はついこの間まで新人の部に出されていた方のものですが、良い出来でした。関東の超ベテラン、ミニチュアの達人に写真をお見せしたところ、「いいね。これから期待出来るね」とおっしゃってました。環健様よりジックニームをいただきました。

 

f:id:kansairose:20171115221538j:plain

今回で二回目のグラスポットアレンジメント。前回は新人の部だけだったと思いますが、今回は会員の部にも登場です。前からだけではなく、後ろからの姿も審査ポイントということのようです。長居植物園園長賞をいただきました。

 

f:id:kansairose:20171115221733j:plain

浮花競技はマダムヴィオレが一等。40年を超えた株のものだそうですよ。40年超えても現役というのですから、バラは強いですね。

プレゼント 晴 19-7

 良い天気が続きますが、明日大阪では少し雨が降るようですね。

もうばら展は終わったので、なるようになれ!と言いたいところですが、10日ほど前、子供の習い事の先生にプレゼントしたバラが大変喜ばれたので、今週末もプレゼントしようということで、まだコンテスト並みに気を遣って育てています。

 

f:id:kansairose:20171113220532j:plain

「あおい」。ちゃんと数えてみたら一枝に23輪咲くみたいです。二年目の株なので、本気を出す三年目以降は一枝30輪咲きそうです。スソ花はちらほら咲いていますが、花持ち良くてきれいな花ですよ。プレゼントにも(花持ちが良いので)喜ばれそうです。

 

f:id:kansairose:20171113220917j:plain

これも花持ちの良いセントパトリック。黄色バラと香りバラはプレゼントの中に少しでもあるとグッと良くなるようです。でもこれは週末には無理ですね。

 

 大変喜ばれたのに気をよくして、本気のファーストレディA(コンテストで普通に入賞出来そうなもの)を8本程度長く切ってプレゼントする気でいますが、このくらいの時期に咲く花は本当にキレイですね。プレゼントの場合は少々若い花でもその方が喜ばれるので気が楽です。

 

 この秋も各地のばら展で、大変良い勉強をさせていただきました。お世話になった方々ありがとうございました。来年は更に良い花を作れるようになると思います。またばら展でお会いいたしましょう。

関西ばら会会員の方は12/17の講習会(午前10時から接ぎ木講習会、午後からは通常通りの講習会)でお会いいたしましょう。

秋バラ 晴 22-12

 やっと秋らしい天気が続きますね。
今、大阪は最高気温が20℃前後、最低気温が10℃程度。一番キレイに、花持ちよく、香り高く咲く時期じゃないでしょうか。嬉しい季節です。

f:id:kansairose:20171107214224j:plain

台風でボロボロの鉢ですが・・・・。

f:id:kansairose:20171107214253j:plain

首が曲がっても美人さん。
ドレッシングなしで、蝶々が飛ぶように咲くこういう姿が一番好みです。
美人で芯が高くて、花持ちが良く、香りまで良いのですからたまりません。うちを散歩コースにされている方々のためにセンターポジションに移動です。

 

f:id:kansairose:20171107214411j:plain

 まだ蕾ですが、F&Gローズの「あおい」。秋でもよく房咲きします。花持ちがとても良い。癖がないので、ある程度マメにお世話が出来るのならば初心者にも向くと思います。太いシュートが上がると一枝30輪以上咲く品種だそうです。(この写真だと蕾は一枝20個)

 

f:id:kansairose:20171108201044j:plain

今季一番っぽい手児奈が咲いていました。今咲いても使いようがないので花首で切りました。奥は色の出ていないあけぼの。

 

f:id:kansairose:20171108201213j:plain

色が出るとこんな感じ。発色に工夫が必要な品種(血筋も?)ですが、大体分かってきました。花持ちはコンテスト品種の中でも良い部類で、香りも良い品種です。

 

f:id:kansairose:20171108201436j:plain

夜になった手児奈。朝の段階では芯の高さが75ミリでしたが、夜になると芯が上がって80ミリを超えてました。

 

f:id:kansairose:20171108201622j:plain

「関東ではデカい花は好まれないから、もうちょっと小さく作った方がいいよ」と新宿でアドバイスされたので、肥料をもっと控えて締まった花を作った方が良いようです。しかし関西だとこのくらいあったほうが有利な気はします。いやシェアブリスを打倒するにはもう少し?

火曜日の朝の段階では土曜日くらいに咲くかな?と思っていた手児奈が水曜日の朝に切り頃でした。手児奈はガクが全ておりて、蕾が緩んでからは相当早い??初めて作る品種は分からんことだらけです。

広告を非表示にする

日本ばら会新宿本部展と会での苗の購買について 曇 22-12

 新宿本部展に行ってきました。関西組は、前日から泊まりで参戦した組がそれぞれ、房咲きと大輪二花でそれぞれ一等を獲得されていました。そのまま宿泊して本日は大輪5花で二等、佳作二位をそれぞれ獲得されました。おめでとうございます。

f:id:kansairose:20171105090556j:plain

 

 関西住みではないですが、当会に所属していただいている各地の方も大活躍されていました。ブログ担当は新人賞・大輪一花で佳作一位(4等)・大輪5花で佳作三位(6等)でした。大輪一花で会長賞を獲られた方は市川ばら会でも二冠された千葉のIKさんですが、見事に仕上がった上品なファーストレディ・アキエはブログ担当のものとは気品が段違い、とても勉強になりました。

「少し肥料が効きすぎていますね」と優しくアドバイスもいただきました。

f:id:kansairose:20171105085920j:plain

会長賞。気品があります。

 

f:id:kansairose:20171105085937j:plain

ブログ担当花。今家に咲いているのは黄色みが抜けてもっと白くて、ピンクも濃く発色しているのですが・・・・。

 

f:id:kansairose:20171105090120j:plain

大輪5花(神代植物公園園長賞)一等。これもよく揃っていて気品があります。

 

f:id:kansairose:20171105090159j:plain

ブログ担当花。特に前方の手児奈が窒素効きすぎて野暮ったいですね。色もボケてます。とはいえ花の小ささについこの間まで悩んでいた者にとっては、花がデカすぎる!と言われるのはちょっとだけ嬉しかったり・・・・。

 

f:id:kansairose:20171103232510j:plain

 さて家に帰ってきてびっくり。箱に入らなかったため(16本で定員オーバー)持っていかなかった居残り組。芯も残っていて悪くないじゃないですか。眠たくて判断を間違えたのでしょうか。特にファーストレディはシミもなく、葉っぱも綺麗で佳作1位のものより断然良い・・・・新人賞もあんなバカでかい下品な花を出すくらいなら、左のロージークリスタルを出した方が良かったですね。

遠征組は入賞おめでとうございます!審査や日本ばら会のお手伝いにいかれた方もお疲れさまでした。そしてホストの方々ありがとうございました。

 

~追記~

f:id:kansairose:20171104090505j:plain

 翌日、子供の習い事の先生にプレゼントするバラを切りました(写真)。

さらに切りまくって近所の方にも差し上げまくりました。HT(ハイブリッドティー)は長い切り花を切れるので、プレゼントに良いと思うんですが最近人気ないですね。

特にロージークリスタル(手前の赤っぽいバラ。春は透き通るローズレッド)は強健で長い整形花を年がら年じゅう採花出来るので良いと思うのですが。背が高くなるので一度鉢で育てて、いける!と思ったら地植えで育てると大量の切り花が採れ重宝するのでは?

 

 ロージークリスタルの作出・販売店「ばら工房 パティオローズ」さんの苗は入手し辛いと思うので、ブログ担当が買うついでに会でまとめて購買する企画を立てています(すでに会長とパティオローズさんの了解をとっています)。

12月の講習会のときに説明+品種リスト閲覧をして、来年1月の新年会で注文をとる。そして6月講習会時に新苗をお渡しする計画でいるので、興味のある方は12月の講習会にお越し下さい。ロージークリスタルだけでなく、ストロベリーマカロン、手児奈やみつえ、ラリューなども買えると思います。

耐風性 晴 20-8

 ばら展でのばら談義の中で、耐風性ってのも大事だよねって話が出ました。
暴風が吹いて葉っぱが全て吹き飛んでしまう品種もあれば、どうしました?ってくらい丈夫な品種もあります。

f:id:kansairose:20171101221621j:plain

上の写真は二回の台風を我が家で一番風当りの強いところで受けたフロリバンダですが、本当に風に強いです。さらに病気にも虫にも強いので大変育てやすいです。

 

f:id:kansairose:20171101221656j:plain

こちらの写真は以前紹介した最新品種の新苗グレーテル。

けいことグレーテル 夜から台風 28-20 - 関西ばら会

これも一番風当りの強いところに放置していますが、葉は全然飛びません。丈夫です。
ただ突風に晒され続けたせいもあるでしょうが(支柱なしです)、えらく横ばりになったのが気になるところです。
さらに新苗であるということもありますが、秋にしっかり蕾はつけますが、房咲きをほとんどしないところも大減点材料です。もう今の時代は秋に房咲きしないと辛くなってきたんじゃないでしょうか。

f:id:kansairose:20171101221808j:plain

花は割合綺麗ですし、丈夫さは相当なんですが・・・。

 
 さて明日から日曜日まで、新宿で日本ばら会の本部展が始まります。昨年は当会のばら展と日程が重なり不参加も多かったですが、今年は行く人も多いようです。
お天気も良いようで、全国から選りすぐった花が集まるはずなので、お暇のある方は新宿西口イベントコーナーに行ってみて下さい。

f:id:kansairose:20171101221839j:plain

花が小さく弁数も少ない感じですが、お日様が出てきてやっと本来の色が出てきました。ファーストレディ・アキエ。

 

f:id:kansairose:20171101222543j:plain

ブログ担当は花がもう品切れですが、少ない花を持って新人賞を目標に出かける予定です。

広告を非表示にする